ソフマップ(野口進社長)は9月1日、インテルの最新デュアルコアCPUを搭載したオリジナルデスクトップPC「スペシャル牛丼」と、AMDのデュアルコアCPUを搭載した同OSインストールモデル「スペシャルバーガー」の2機種を9月上旬に発売すると発表した。価格はともに10万9800円。

 ソフマップ(野口進社長)は9月1日、インテルの最新デュアルコアCPUを搭載したオリジナルデスクトップPC「スペシャル牛丼」と、AMDのデュアルコアCPUを搭載した同OSインストールモデル「スペシャルバーガー」の2機種を9月上旬に発売すると発表した。価格はともに10万9800円。

 「スペシャル牛丼 SF-AVE66030/M16」は、CPUにCore 2 Duo E6600(2.4GHz)を搭載し、基本性能も充実したOSレスモデル。HDDは300GB、メモリは1GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、AcBel製電源を備える。キーボードとマウスが付属。

 「スペシャルバーガー SFW-LV38020/M16OS2」は、AMDのデュアルコアCPU「AMD Athlon64X2 3800」を搭載。また、グラフィックカードに「nVIDIA GeForce 7600GT(256MB)」を採用し、3Dゲームなどの高速動画処理に優れる。HDDは200GB、メモリは1GB。光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブで、同じくAcBel製電源を備える。OSには、Windows XP Home Editionをプリインストールした。キーボードとマウス、スピーカーが付属。