ローソンは「Suica(スイカ)」や「Edy(エディ)」など複数の電子マネーに対応した決済端末を導入すると発表した。11月下旬から設置を始め、07年3月末までに全店舗で導入する。

 端末はNEC製で、幅105×高さ83×奥行き200mmのマルチタイプ。12月初旬にNTTドコモの携帯クレジット用決済システム「iD(アイディ)」から開始。07年3月には「Suica」や「Edy」などまで対応を広げる。

 電子マネーは決済機能付き携帯電話「おサイフケータイ」の普及で利用が進んでいるが、利用するにはサービスごとに専用の端末を店頭に設置する必要があった。ローソンでは複数の電子マネーに対応した端末を設置することで、利用者の利便性を高める。同時に電子マネーを本格的に導入することで店頭でのオペレーションの簡素化し接客サービスの向上につなげたい考え。