エプソン販売(真道昌良社長)は、レーザープリンタの作業情報をLED(発光ダイオード)の色や点灯・点滅で知らせる表示灯「PHU?4?RYBG」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は7万円前後の見込み。年間1000台の販売を見込んでいる。

 ネットワーク対応のエプソン製レーザープリンタとUSBで接続し、付属のソフトを使って点灯表示設定をすることで、「印刷中」「用紙切れ」「トナー切れ」「各色トナー交換」といった、プリンタの状態をLEDの色と点灯・点滅で知らせる。LEDは赤・黄・緑・青の4色。

 オフィスなどで複数のプリンタを使用している場合、用紙切れなどトラブルが起こったプリンタが一目でわかるほか、印刷中の表示を確認して出力した印刷物を取りに行くことで、取り忘れを防止する効果も期待できるという。