パイオニアは、ロシア市販市場で初のAV一体型HDDカーナビゲーション「AVIC-HD3BT」を06年末に投入すると発表した。

 パイオニアは、ロシア市販市場で初のAV一体型HDDカーナビゲーション「AVIC-HD3BT」を06年末に投入すると発表した。

 同社によると、ロシア市場では、従来からDVDを中心としたカーAVに関心が高く、さらに経済成長にともない、カーナビゲーションへの関心・購買意欲が高まっているという。そこで今回、HDDをベースとしたナビゲーションとエンタテインメントを融合したAV一体型HDDカーナビゲーションをロシアでも販売することとした。

 「AVIC-HD3BT」は、7.0型ワイドタッチパネルを採用し、30GBのHDDを搭載。HDDミュージックライブラリー機能やBluetoothハンズフリー機能を備える。地図はモスクワとサンクトペテルブルクの都市部と、それらをつなぐ高速道路網を収録。ユーザーインターフェイスはロシア語に対応し、ロシア語による音声案内を行う。また、DVDビデオと音楽CD、CD-R/RWの再生が可能で、MP3形式の音楽ファイルを保存したCD-R/RWも再生可能。別売りのアダプターと接続すれば、iPodにも対応する。