日立リビングサプライ(常吉信吾社長)は、ラジオや目覚まし時計など6つの機能を備えたマルチ充電ラジオ「HJR-30」を9月1日に発売する。価格は1万3650円。

 FM・AM・TV1-3chが受信できるラジオ、2灯LED(発光ダイオード)ライト、サイレン、携帯電話の充電など災害時に役立つ機能と、目覚まし時計やキッチンタイマーなど日常生活でも使える機能を盛り込んだ。電源は、手巻き充電、家庭用コンセントから内蔵バッテリーへの充電または単4乾電池3本と、状況に応じて選択できる。インテリア性にも配慮し、おしゃれなデザインに仕上げた。

 防災への関心が高まるなか、防災グッズの必需品として充電ラジオの需要が高まる一方、「防災用品はしまい込んでいるため、いざという時にどこに収納したか分からない」という声も多く聞かれる。同社では、こうした実情に対応し、「日常の生活シーンでも活用できる防災用品」をコンセプトに「HJR-30」を開発した。