ボーズ(佐倉住嘉社長)は、ノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort(クワイアットコンフォート)」シリーズに、オンイヤータイプの「QuietComfort 3」を追加し10月2日に発売する。直営店・直販サイトのみの限定販売で、価格は4万7250円。先行予約は9月1日から開始する。

 ボーズ(佐倉住嘉社長)は、ノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort(クワイアットコンフォート)」シリーズに、オンイヤータイプの「QuietComfort 3」を追加し10月2日に発売する。直営店・直販サイトのみの限定販売で、価格は4万7250円。先行予約は9月1日から開始する。

 耳を完全に覆うアラウンドイヤー(密閉型)タイプのヘッドホンと同等レベルの消音性能、音楽音質、装着感を実現した、オンイヤー(耳載せ)タイプのヘッドホン。電気的なノイズキャンセリング領域の拡大や電子部品の小型化、特殊イヤークッションの開発などにより、小型・軽量化に成功した。

 バッテリーは、充電式の専用リチウムイオンバッテリーを採用。2時間ほどのフル充電で約20時間の連続して使用できる。本体サイズは幅120×高さ185mm、重さはバッテリー込みで150g。キャリーケース、ストラップバンド、延長ケーブルなどが付属する。

 なお、密閉型のノイズキャンセリング・ヘッドホン「QuietComfort2」も引き続き販売する。