キヤノンは、ダイレクトプリントに対応した昇華型フォトプリンタ「SELPHY CP720」を8月31日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万3000円前後の見込み。

 キヤノンは、ダイレクトプリントに対応した昇華型フォトプリンタ「SELPHY CP720」を8月31日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万3000円前後の見込み。

 06年6月に発売した「CP730」の兄弟機種。画像選択や各種設定が可能な1.5型のカラー液晶モニターと、SDメモリカードの上位規格SDHCメモリカードを含む13種類のメディアに対応するカードスロットを装備しながら価格を抑えた。

 ダイレクトプリントの標準規格「PictBridge」に準拠するほか、メモリカードをプリンタに直接挿してプリントするカードダイレクトに対応。プリント方式は、オーバーコート処理による高耐侯性を実現した昇華型熱転写方式を採用。300×300dpi、各色256階調の高画質を実現した。さらに、人が見て美しいと感じる記憶色に基づいた色再現処理を改良することで、色彩豊かで印象的な表現が可能となった。「自動レベル補正」の性能も向上させ、露出オーバーや露出アンダーの画像でも適正な明るさに自動補正してプリントできる。

 本体サイズは幅178×奥行き125×高さ63mm、重さは約930g。プリント速度はLサイズ1枚あたり約50秒。ワイドサイズを含む4種類の用紙サイズに対応する。