オリンパスイメージング(大久保雅治社長)は8月23日、生活防水機能付きコンパクトデジタルカメラ「μ(ミュー)シリーズ」の新モデル「μ 750」を8月31日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

 オリンパスイメージング(大久保雅治社長)は8月23日、生活防水機能付きコンパクトデジタルカメラ「μ(ミュー)シリーズ」の新モデル「μ 750」を8月31日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4万5000円前後の見込み。

 コンパクトデジタルカメラ市場では光学3倍ズームが多数を占めるなか、厚さ24.3mmしかないボディに光学5倍ズームレンズを搭載したのが特徴。同社独自の「DSAレンズ(デュアル・スーパー非球面レンズ)」の採用で、この薄さを実現した。有効画素数は710万画素。

 手ぶれ補正には「CCDシフト式手ぶれ補正機構」を搭載。ISO1600の高感度撮影も可能なため、動きの早いスポーツや、暗いシーンでの撮影でも手ぶれと被写体ぶれを軽減できる。また、2.5インチのTFT液晶モニターを搭載し、暗い場所でも被写体をくっきりと表示できる。記録媒体はxD-ピクチャーカードで、約17MBの内蔵メモリも搭載する。

 カラーはスターリーシルバー、スカイブルー、サンセットレッド、ライムグリーンの4色。波などの自然の造形を思わせるなめらかな曲線(ARC)をベースに、野球のバットやゴルフのクラブなど人間の手を対象としたスポーツ用具でも用いられるクサビ形(WEDGE)のデザインを採用し、美しさと握りやすさを両立させた。