クレオ(土屋淳一社長)は8月22日、はがき・住所録作成ソフトの最新版「筆まめVer.17」「筆まめVer.17 アップグレード・乗り換え専用」を9月15日に発売すると発表した。価格は、CD-ROM版とDVD-ROM版ともに、「筆まめVer.17」が6380円、「筆まめVer.17 アップグレード・乗り換え専用」が3680円。

 プロの書道家、謙慎書道会 理事 神林富石氏の監修による、宛名の自動レイアウト機能を搭載。従来とは機能を一新し、バランスが崩れやすい毛筆フォントや連名表記でも美しく整ったレイアウトで出力できるようになった。

 また、デザイン面に貼り付けられた「文字」や「イラスト」から、選択したいパーツをリストの中から選択できる新機能「パーツリスト」を搭載し、デザイン編集の操作性を改善した。このほか、人物写真に「づら」をつけてオリジナルキャラクターが作成できる「づら道楽2 for 筆まめ」や「あぶり出し用ステンシルフォント」「大人のぬり絵」などの新機能を搭載。3ステップでオリジナルデザインのはがきが完成する「特急デザイナー」など、従来からの機能も強化した。

 住所入力を補助する郵便番号辞書は、平成の大合併に完全に対応。さらに07年1月まで、同社のWebサイト「筆まめネット」上で、毎月、最新郵便番号辞書を更新・公開する。対応OSは、Windows XP、Me、2000、98。なお、次期OS「Windows Vista」にも、発売後、正式対応するとしている。