BSLシステム研究所(小野秀幸社長)は、給与計算ソフト「給料らくだ4普及版」と「給料らくだプロ4」を9月22日に発売する。価格は「給料らくだ4普及版」が1万3440円、「給料らくだプロ4」が2万790円。

 「給料らくだ」は、従業員ごとに時給、月給、日給月給などの雇用条件の個別設定ができ、専門スタッフによる電話やFAX、電子メールでの無期限無料サポートなど、充実したサポート体制が特徴。購入後1年以内に限り、サポート受けたにもかかわらず運用できなった場合に購入代金を返金する「挫折買取サービス」も実施している。

 新版では、処理速度を向上させたほか、06年9月に実施される厚生年金の料率改正に対応。また市区町村ごとの住民税徴収額一覧の作成が可能になった。退職者の表示や非表示もワンクリックで切り替えられる。上位版「給料らくだプロ4」は、年末調整や人事考課表作成機能も搭載しており、複数の事業所の給与計算にも対応する。対応OSはWindows XP、2000。