NECとNECパーソナルプロダクツは8月21日、NEC製PCの購入直後からPCの動作に関するトラブルの予防保全に役立つ情報を、ユーザ毎に必要なタイミングでPC画面上に自動的に表示する「サポートカレンダー」サービスを8月30日から開始すると発表した。

 NECとNECパーソナルプロダクツは8月21日、NEC製PCの購入直後からPCの動作に関するトラブルの予防保全に役立つ情報を、ユーザ毎に必要なタイミングでPC画面上に自動的に表示する「サポートカレンダー」サービスを8月30日から開始すると発表した。

 従来提供していたプッシュ型情報配信サービス「121ポップリンク」の機能を利用した新サービス。PC購入後に発生する可能性のあるトラブルとその対応策、それらを必要とする時期などを同社で体系化し、ユーザーごとに必要なタイミングで、トラブルの予防保全に役立つ情報をPC画面上に表示する。表示内容をクリックするだけで問題を解決する自動設定のプログラムも提供する。

 購入直後には、最低限実施すべきセキュリティ対策に加え、水をこぼした時など、万一故障した場合に備える保障サービスを案内。一定期間後には動作速度の改善方法などを提供するとともに、PC自動診断やバックアップの案内も定期的に行う。夏場の暑さ対策、梅雨時の湿気対策、年末の年賀状作成講座など季節に応じた情報も提供する。

 セキュリティ設定レベルが低下したとき、セキュリティ対策ソフトを利用していないときや期限切れのとき、パフォーマンス改善が必要な状態になったときなど、トラブルの危険性が増加したときには、注意を喚起するメッセージと各対応策などの情報を提供する。06年度中には、対象ソフトを初めて利用するときや特定の設定画面を開いたときなど、ソフトの利用方法に関するワンポイント情報や、優待価格で購入可能なバージョンアップの案内なども提供する予定。