ヒサゴグループのTB(中川祐介社長)は、「いんさつ どう?ラク!」シリーズの新製品「伝票印刷5プラス」を9月29日に発売する。価格は2万790円。

 「伝票印刷5プラス」は、現在発売中の伝票発行ソフト「伝票印刷5」に、電話番号から社名の検索や住所検索・転記ができる「電子電話帳データ」を追加したもの。電話番号は、NTTハローページデータ(2006.8)に準拠。郵便番号データは、06年6月の日本郵政公社告知版を使用した。またページプリンタの普及に合わせ、無地の用紙に罫線や項目ごと伝票を印刷する白紙印刷専用フォーム約30点を拡充した。

 「伝票印刷5」は、納品書や請求書などの販売伝票、経理伝票やラベルなど、主要6メーカーの用紙に対応した全510フォームを収録。フォーム上には、コード入力や自動計算、転記機能などが設定され、入力作業もスムーズに行える。他のアプリケーションデータの差込印刷や、PDF形式での書き出しも可能。シリーズ製品の宅配伝票・荷札印刷ソフト「送り状印刷5」「送り状印刷5プラス」、印刷フォーム作成ソフト「指定伝票5」「指定伝票5プラス」と連携させることもできる。