ラナ(鈴見純孝社長)は8月18日、ディズニーキャラクターをデザインしたminiSDカードの予約販売を開始した。容量は256MBと512MBの2種類。キャラクターは「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「スティッチ」の3つで、それぞれ容量によって絵柄が異なる。

 ラナ(鈴見純孝社長)は8月18日、ディズニーキャラクターをデザインしたminiSDカードの予約販売を開始した。容量は256MBと512MBの2種類。キャラクターは「ミッキーマウス」「ミニーマウス」「スティッチ」の3つで、それぞれ容量によって絵柄が異なる。

 miniSDカード1枚につきSDカード変換アダプタ1個が付属しており、SDメモリカードとしても使用できる。変換アダプタにもミッキーマウスのシルエットをデザインした。

 同社直販サイト「ラナタウン」と協力ネットショップで販売する。価格はオープンで、実勢価格は256MBが3500円、512MBが4980円前後の見込み。


変換アダプタのデザインは512MBが黒、256MBが白となっている