ネットマイル(水野千秋社長)とソフマップ(野口進社長)は提携し、「ネットマイル」のポイントを「ソフマップカード」のポイントに交換するサービスを8月8日から開始した。

 交換レートは、ネットマイル500mileに対してソフマップ250ポイントで、「ネットマイル」からソフマップのポイントへの一方向のみの交換となる。最低交換口数は3口(1500mile・750ポイント)から。交換したポイントは、1ポイント1円としてソフマップが展開する全国26か所の店舗、インターネットショップ「Sofmap.com」で商品を購入する際に利用することができる。

 なお、ネットマイルでは、サービス開始記念して、8月21日までにソフマップのポイントへの交換を申し込むと、特典として一人あたりプラス100ポイントをプレゼントするキャンペーンを実施している。

 「ネットマイル」は、加盟サイトで会員登録、資料請求、アンケートの回答、購買などを行うと貯まるオンラインポイント。インターネット上の共通ポイントプログラムとして、04年4月にサービスを開始した。貯まったマイルは航空会社のマイレージや商品券、現金などに交換できるほか、「赤い羽根」や「骨髄バンク」などへ寄付することができる。