NTT(和田紀夫社長)とNTTコミュニケーションズ(和才博美社長)、NTTレゾナントは8月7日、動画共有サイト「cliplife」を8月28日から07年2月末まで試験運用すると発表した。

 「cliplife」はプロ、アマチュアに関わらず、誰でも自分が作った動画を自由に公開・共有することができるサービス。メールアドレスを登録すれば無料で投稿することができる。

 音声信号でコンテンツのハイライト部分を自動的に抽出し、15秒程度のダイジェスト映像を自動生成する技術「映像ダイジェスト配信チョコパラTV」を搭載。RSS配信もできる。著作権侵害コンテンツが公開されないよう、不正なコンテンツのチェックも実施する。

 このほか、投稿の際に著作権者が作品の使用条件を明示してネットに公開する「クリエイティブ・コモンズ」のライセンス設定をしてもらい、他のユーザーなどが動画を改変・編集できないような機能も装備した。