ウェザーニューズ(石橋博良社長)は8月7日、気象情報サイト「ウェザーニュース」で、携帯電話と連動した有料の気象情報サービスを開始したと発表した。

 今回、有料サービスの第1弾として、エリアや天気、気温などの項目をカスタマイズできる「My Weather Solution(マイウェザーソリューション)」と全世界の専門的な気象データを閲覧・ダウンロード・解析できる「Labs Channel(ラボチャンネル)」のサービスを開始する。料金は2つのサービスと携帯電話サイト「ウェザーニュース」を合わせて月額315円。すでに「ウェザーニュース」を利用しているユーザーは「My Weather Solution」と「Labs Channel」の登録画面から解約と再登録ができる。

 「My Weather Solution」は、自分の生活スタイルに合わせた天気予報を作れるのが特徴。インターネットサイトを利用して自分用にさまざまな設定を行った天気情報を携帯電話にメールで配信することができる。

 「Labs Channel」は全世界の最新で詳細な気象情報をインターネット上で簡単に閲覧、ダウンロードすることができる。約90種類の天気図や「可視衛星画像」「近赤外線衛星画像」などの5種類の衛星画像のデータをダウンロードできる。