河合楽器製作所(河合楽器、河合弘隆社長)は、音楽CDからコードを自動検出できるソフト「耳コピ音楽人(おんがくにん) バンドプロデューサー」を8月30日に発売する。価格は1万9950円。

 楽譜を読み取って音データに変換する楽譜認識作成ソフト「スコアメーカー」に続く「認識ソフト」の第2弾で、パソコンに取り込んだ音楽CDなどの楽曲からコードを自動検出できるのが特徴。検出されたコードは「バンドプロデューサー」のトラックに貼り付くため、内蔵する伴奏パターンに合わせてセッション演奏を楽しんだり、手書き風リードシートとして印刷することができる。

 732音色のオリジナルソフトウェア音源と複数のエフェクトを内蔵したほか、鼻歌や単音楽器のメロディ入力からコードを自動生成するなどの作曲支援機能も搭載。楽器やボーカルのマイク録音なども可能で、簡単な音楽制作ソフトとしても活用できる。さらに、音楽にデジタルカメラの静止画を合わせたスライドショーの作成やCD/DVDの作成など、さまざまな機能を搭載する。対応OSはWindows XP/2000。