クレオ(土屋淳一社長)は8月4日、年賀状や暑中見舞いといったポストカードの作成からプリント注文までをインターネット上で一貫して行えるサービス「筆まめonline」のβ版サービスを8月4日に開始したと発表した。公開期間は8月25日までで、今秋にも年賀状サイトとしてリニューアルオープンする。

 「はがき作成ソフト」と異なり、アプリケーションをインストールする必要がないのが特徴。ブラウザで気に入ったデザインを選択し、イラストの差し替え、写真などの画像追加、文章の修正といった「編集」もできる。

 β版サービスのため、完成したポストカードをそのままプリントサービスに注文する機能はまだ利用できない。そのためβ版サービス期間中は、自宅のプリンターで出力してポストカードを完成させる。ただし本サービス開始後は、プリントサービス出力のみの対応となり、自宅のプリンターでの印刷には対応しない予定。

 今回利用できる素材は、無料の「オリジナル」と有料の「やわらか戦車」の2つ。いずれもポストカードとカレンダー用のデザインを収録した。「オリジナル」は夏向けのデザイン。「やわらか戦車」はlivedoor ネットアニメのキャラクター「やわらか戦車」のデザインを収録した。840円の「オンラインパスポート」を購入すると、何枚でもダウンロード可能なシリアルナンバーを取得することができる。有効期限は本サービス開始後の12月22日まで。