エレコム(葉田順治社長)は8月3日、プラズマ・液晶テレビ兼用のスタンド「PDR-SGNシリーズ」4タイプを8月上旬に発売すると発表した。

 天板に厚さ8mmの強化ガラスとアルミ調スチールフレームを使い、シンプルなデザインに仕上げた。AV機器の収納や設置に便利な、厚さ5mmのクリア強化ガラス製の固定棚板を2枚備える。アジャスターも装備しており、安定した設置ができるようにした。

 価格は、26インチのTVサイズに対応する「PDR-SGN750」が1万4805円、32インチのTVサイズに対応する「PDR-SGN900」が1万7325円、37インチのTVサイズに対応する「PDR-SGN1050」が1万9845円、46インチのTVサイズに対応する「PDR-SGN1200」が2万2260円。4タイプとも高さは400mm、奥行きは420mm。天板耐荷重は100kg。