プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、音楽ケータイと携帯オーディオに対応したスピーカー「PSP-MSSMB」を8月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5480円前後の見込み。

 音楽ケータイ、携帯オーディオのMP3プレーヤーなどの機器をスタンド部分に設置して使用する折りたたみ式スピーカー。総合出力6W、口径32mmの4つのスピーカーユニットや「Bass Boost機能」を搭載することで、小型ながら迫力のある低音とクリアなサウンドを再生する。スピーカーユニットには「ネオジム磁石(Nd-Fe-B)」を搭載。電源は単3乾電池またはACアダプタ。

 携帯電話を接続できる「平型プラグ変換アダプタ」を付属しており、携帯電話に保存されている音楽を「PSP-MSSMB」で再生することが可能。ステレオミニジャック端子を装備した携帯オーディオとも接続できる。

 スピーカー本体は、伸縮式のスピーカーキャビネットと折りたたみ式のボディを採用し、コンパクトに収納できる。通常時のサイズは幅252×奥行き98×高さ120mm、折りたたみ時のサイズは幅169×奥行き96×高さ57.5mm。電池含まない重量は約509g。本体カラーはホワイトとシルバーの2色。