東芝テックは、シートの繰り返し使用が可能なFA・物流向けリライタブルプリンタ「B-SX8R」を8月1日に発売した。価格はオープン。

 印字の消去機能を搭載し、何度でもシートを書き換えられるのが特徴。シートは、熱により印字・消去できる専用のリライタブルシート(白PETシート)を使用する。バーコードプリンタで培ったノウハウを生かして開発した。工場や物流倉庫現場の作業指示書やピッキングリスト、工程管理表などに活用することで、紙廃棄の排出量やコストを大幅に削減できる。

 リライタブルシートはA4、A5サイズに対応し、約500回の繰り返し使用が可能。印字は、インクやトナー、リボンなどの消耗品を使わない熱直接発色方式で、インクやトナー、ドラムカートリッジなどの交換は不要。500枚のシートスタックが可能なオートシートフィーダーや10BASE-T/100BASE-TX準拠のLAN ポートなども装備する。