ベンキュージャパン(マーティン・モーレ社長)は8月1日、世界初のHDMI端子搭載のフルHD(ハイビジョン)対応24型液晶ディスプレイ「BenQ FP241W」を9月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は9万9800円前後の見込み。

 解像度が1920×1200ドットのWUXGAでアスペクト比が16:10の液晶パネルを採用。コントラスト比5:1での視野角は上下左右で178度。有効走査線数1080本のプログレッシブ方式(1080p規格)のフルHDに対応する。HDの映像をはじめ、次世代DVD規格のブルーレイディスク(BD)やHD DVDのコンテンツや高画質のゲーム画面などを高精細に表示できる。

 DVDプレーヤーやデジタルビデオカメラ、ゲーム機、AV機器の接続がケーブル1本で簡単できるHDMI端子を装備。転送時のデジタルデータの劣化が少なく、忠実な映像・画像再生ができる。

 「コントラスト強化」「カラーマネジメント」「シャープネス強化」の補正機能を持つ独自の補正回路「Senseye(センスアイ)」と高速応答技術「AMA(アドバンスト・モーション・アクセルレーター)」を搭載。鮮明な画質と動画対応を追求した。応答速度は中間色で6msec。

 ほかにも2つの画面を同時に表示する「PIP(ピクチャーインピクチャー)」機能や著作権保護用システム対応機能なども盛り込んだ。本体カラーはブラック。