NECフィールディング(片山徹社長)は7月31日、データを暗号化して記録できるCD-Rメディア「FIELDING Secu?R(フィールディング・セキュアール)」を発売したと発表した。

 CD?Rに書き込んである暗号化ソフトでデータを暗号化して記録、暗号化されたデータをソフトで復号化して読み出すことでセキュリティを確保する。ディスクの容量は500MBで、24倍速までの記録速度に対応する。暗号化ソフト「Secu-R Manager」はクイーリーが開発した。

 データ暗号化に使ったマスターのCD-Rのみでデータを復号化できる不正コピー防止機能も装備。パスワードと組み合わせることでさらに高いセキュリティを確保できるという。

 価格は1枚630円。50枚セットで2万6250円。NECフィールディングでは、おもに企業を対象に販売する。同社支店などで注文すれば個人でも購入することが可能。