コレガ(加藤彰社長)は、USB2.0対応のIDE接続のHDDケースの新製品2モデルを8月中旬に発売する。価格は、2.5インチHDD用「CG-U2HDC25V2」が2520円、3.5インチHDD用「CG-U2HDC35V2」が4725円。

 アルミニウム素材を採用し、放熱性が高く、軽量で強度の高いきょう体設計なのが特徴。接続インターフェイスは、USB2.0とUSB1.1に対応。USBでつなぐだけで簡単接続できる「ホットプラグ」機能も備える。

 「CG-U2HDC25V2」はUSBバスパワー駆動で、給電機能付きのUSB二股ケーブルが付属。1つのUSB端子からの電源供給が不十分でも、もう1つのUSB端子からも電源供給ができる。「CG-U2HDC35V2」の電源はACアダプタ。別売りのネットワークアダプタ「CG-NSADPシリーズ」を使うことで、USB2.0使用時であれば、HDDをネットワークで共有することができる。

 本体サイズは、「CG-U2HDC25V2」が幅135×奥行き77×高さ17mm、重さ66g、「CG-U2HDC35V2」が幅210×奥行き119×高さ35mm、重さは250g。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE、MAC OS X 10.3以降。