エレコム(葉田順治社長)は7月27日、清潔なPCライフを支えるウェットタイプのPC用クリーニングティッシュ4タイプ8製品を8月中旬に発売すると発表した。

 ラインアップは除菌効果がある「WC-AG20LP」、マイナスイオン効果のある「WC-ALシリーズ」、液晶画面用の「WC-DPシリーズ」、タバコのヤニを落とす「WC-JUシリーズ」の4タイプ。

 「WC-AG20LP」は特厚のメッシュシートを採用し、除菌効果に優れた銀イオンと消臭効果に優れた緑茶成分を配合。機器を掃除しながら、効果的に除菌・消臭できる。1枚あたりのサイズは横200×縦300mm。20枚入りのポケットタイプで価格は556円。

 「WC-ALシリーズ」は拭くことで機器表面と汚れにマイナスイオンが吸着し、マイナスイオン同士の反発力で汚れを浮かび上がらせることが可能だという。また、機器表面をマイナスイオンコーティングするので、汚れの再付着を軽減も見込めるという。130枚入りボトル詰め替えタイプの「WC-AL130SP」は735円。20枚入りポケットタイプの「WC-AL20LP」は315円。

 「WC-DPシリーズ」はデリケートな液晶画面に適した超極細繊維不織布を採用。力を入れずに軽く拭くだけで指紋や汚れを除去できる。拭き取り跡が残りにくく、帯電防止効果があり、ホコリの再付着を軽減する。ボトル詰め替えタイプで、100枚入りの「WC-DP100LSP」は945円、70枚入りの「WC-DP70SP」は630円。ポケットタイプの「WC-DP20LP」は20枚入りで、735円。

 「WC-JUシリーズ」はタバコのヤニも落とせる強力拭き取りタイプ。マイナスイオンを多く含む重曹電解水を使い、強力な洗浄力を持たせた。界面活性剤や有機溶剤を使用しておらず、機器の表面を痛める心配がないという。50枚入りのボトル詰め替えタイプの「WC-JU50LP」は735円、20枚入りポケットタイプの「WC-JU20LP」は840円で販売する。