九十九電機(鈴木淳一社長)は、同社オリジナルPCブランド「eX.computer(イーエックスコンピュータ)」モバイルシリーズで、17インチワイドノートPC「N170J-702D」「N170J-802D」の新モデルを8月1日に発売すると発表した。価格は「N170J-702D」が19万9800円、「N170J-802D」が24万9800円。

 両モデルともに最新のモバイルテクノロジに対応したインテルのCPU「Core Duo T2300E(1.66GHz)」を搭載。高解像度WUXGA(1920×1200)対応の17型ワイド液晶を採用した。このほか、SD/mini SD/メモリースティック/メモリースティックPRO/メモリースティックDUO/MMC/RSMMCの7つのメディアに対応したカードスロットも装備する。

 「N170J-702D」は、グラフィックスボードに「NVIDIA GeForce Go 7900 GTX」を搭載したゲーミングノートPC。512MBのビデオメモリも搭載し、高解像度の3Dゲームや高い描写性能が求められる3Dゲームも快適に楽しめる。スクウェア・エニックスが運営するオンラインロールプレイングゲーム「FINAL FANTASY XI」の推奨スペックモデルに認定されている。購入特典として、初回発売分先着50台に「FINAL FANTASY XI アトルガンの秘宝 ポストカードセット」を同梱して出荷する。

 「N170J-802D」は、デジタルクリエイター向けの高性能グラフィックスボード「NVIDIA Quadro FX 2500M」を搭載したハイエンドノートPC。CADやデジタルコンテンツクリエーション(DCC)向けアプリケーションで、デザインワークフローを速く、正確に処理することが可能。「NVIDIA ユニファイドドライバアーキテクチャ(UDA)」の機能で、既存のCADやCGアプリケーションの互換性を継続して維持することもできる。