NECは7月25日、梅雨前線に伴う大雨により被害を受けた地域でNEC製PCなどを使用しているユーザーに対し、割安の特別価格で修理を行う「特別保守サービス」を開始したと発表した。災害救助法適用地区を対象に提供する。

 対象となる製品は、デスクトップ・ノートPC、PCに付属のディスプレイ、プリンタ、PC周辺機器、パーソナルファクス、ターミナルアダプタ、PDA(携帯情報端末)の「モバイルギア」。

 サービスでは、修理は通常料金の3割引で行うほか、無料での診断にも応じる。修理見積もりのキャンセルについても無料にする。サービス期間は06年7月25日-07年3月末まで。

 問い合わせ先はPC、周辺機器、ターミナルアダプタ、モバイルギアが「NEC121コンタクトセンター」で、電話番号は0120-977-121(携帯・PHSを除く、24時間受け付け)、パーソナルファクスが「NECフィールディングパーソナルコールセンター」で電話番号は0120-950-009(携帯・PHSを除く、受付時間:9:00-18:00、日曜・祝日を除く)。