インデックスキャスティング(千田利史社長)は、ベータ版を提供していた新人アーティスト発掘・育成コミュニティサイト「YoroZoo」の正式サービスを7月25日から開始した。

 「YoroZoo」は、新人アーティストとファンを結びつけることで、新人アーティストの活動をバックアップするサイト。アーティストは音楽配信機能付きのマイページで楽曲や映像を自由に発信し、販売することもできる。集まったファンとの交流、ファン同士やアーティスト同士によるコミュニケーションも楽しめる。

 実力・集客力が備わってきたアーティストの作品は、「YoroZoo?萬?」スタッフがレコーディング支援とプロデュースを行う。従来のレーベルにおける「A&R機能」もあわせ持ち、連動メディアによる強力なプロモーションも展開する。流通は、パッケージコストや在庫負担がないオンラインによって行う。

 一般ユーザーは、新しい音楽やアーティストとの出会いや、コミュニティーを通じて趣味趣向の似ている仲間との出会いを楽しんだり、マイページで自己表現や好きなアーティストを応援するなど、従来とは異なるインターネットコミュニケーションを体験できる。