アイフォー(安藤健一社長)は、はがき・住所録作成ソフト「筆王[SELECT]」の機能を搭載した携帯電話データ活用ソフト「ケータイNinja for Windows」を9月1日に発売する。

 NTTドコモの「mova(ムーバ)」、ボーダフォンの第2世代携帯電話、ツーカー、au(KDDI)の端末用のUSBケーブルを付属するパッケージと、NTTドコモの「FOMA」、ボーダフォンの第3世代携帯電話端末用のUSBケーブルを付属するパッケージの2モデルを販売する。価格はともに3480円。

 電話帳やメールなど利用度の高い携帯電話データのバックアップ機能と、「筆王2006 for Windows」の機能を絞り込んだ「筆王[SELECT]」を1枚のCD-ROMに収録。電話帳データを使った宛名書きや携帯電話で撮影した写真入りのはがきを作成することができる。

 携帯電話の電話帳データをPCに取り込んで保存したり、PCで作成・編集した電話帳データを携帯電話に転送できる「電話帳の保存・編集機能」を搭載。電話帳の拡張項目にも対応しており、電話番号、メールアドレス、住所、誕生日について複数のデータも扱うことができる。「筆王」へのデータ転送は、画面に表示される転送ボタンをクリックするだけで行える。

 携帯電話に保存してある静止画、動画のデータをPCに取り込んで保存したり、表示できる「カメラ画像の保存・閲覧機能」、「メールデータの保存・閲覧機能」「ブックマークの保存・編集機能」も備えた。対応OSはWindows XP/2000。