カシオ計算機は7月24日、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、医療系コンテンツを収録した医学モデル2機種、オックスフォードの英語辞書5種類を収録した英語モデル1機種を9月下旬に発売すると発表した。

 カシオ計算機は7月24日、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、医療系コンテンツを収録した医学モデル2機種、オックスフォードの英語辞書5種類を収録した英語モデル1機種を9月下旬に発売すると発表した。

 医師や翻訳家などのプロフェッショナル向けで、価格は、医学モデル「XD-ST5700MED」が7万3290円、同「XD-GT5900MED」が8万3790円、英語モデル「XD-GT9500」が7万3500円。

 「XD-ST5700MED」は、最新の「南山堂医学大辞典[第19版]」や「[電子辞書版]今日の治療薬2006」、「医療の英会話」など合計14コンテンツを収録。「XD-GT5900MED」は、それらに加えて「リーダーズ英和辞典」など英語系辞書の充実も図り、合計22コンテンツを収録する。

 英語モデル「XD-GT9500」は、「オックスフォード米語辞典」などオックスフォード大学出版局の英語系辞書5種類に加え、「新和英大辞典」などの英和・和英辞書や、「デジタル大辞泉」「明鏡国語辞典」「日本語大シソーラス」など日本語辞書など、合計37コンテンツを収録した。

 3機種とも、「医療の英会話」や「ジーニアス英和大辞典」など一部コンテンツに対応する「ネイティブ発音」機能や6言語の合成音声による読み上げ機能、480×320ドット表示のバックライト付き大型液晶ディスプレイ、CD-ROMやデータカードによるコンテンツ追加機能などを備える。

 液晶ディスプレイと本体のサイズは、「XD-ST5700MED」が5.0型液晶で、幅44.5×奥行き99×厚さ14.7-20.1mm、重さは約250g、内蔵メモリは約20MB。「XD-GT5900MED」と「XD-GT9500」は5.5型液晶で、幅150.5×奥行き107.5×厚さ14.9-20.4mm、重さは約290g、内蔵はメモリ約50MB。