ソフマップは、オリジナルPCミニシリーズ第2弾として、「牛丼ミニパソコン」「バーガーミニパソコン」の新モデル2機種を7月下旬に発売する。

 どちらもCPUにCore DuoT2300Eを搭載し、高性能と省電力・静音性にこだわった。本体前面にはパワースイッチと、スロットイン式のDVDスーパーマルチドライブを搭載。背面には、DVI-I、TV出力、ギガビットイーサーネット、USB2.0、IEEE1394など、さまざまなインターフェイスを装備した。「Windows Vista Capable PC」となっており、次期OS「Windows Vista」への移行にも対応する。

 「牛丼ミニ」はOSは別売り、「バーガーミニ」はOSにWindows XP Home Editionをプリインストールする。価格は、「牛丼ミニパソコン SFW-AVMT2306/M8」が9万9800円、「バーガーミニパソコン SFW-AVMT2306/M80S」は、10万9800円。OSを除く仕様は共通で、Core Duo T2300E(1.66GHz)、メモリ512MB、HDD60GB、DVDスーパーマルチドライブなどを搭載する。いずれも本体サイズは幅165×奥行き165×高さ50mm。きょう体カラーはシャープなブラック。