シグマA・P・Oシステム販売(シグマA・P・O、菅野高吉代表取締役)は7月21日、防滴設計を施し、裏面に排水用のホールを設けたキーボード「WRKB108シリーズ」を7月下旬に発売すると発表した。色はブラック、シルバー、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 シグマA・P・Oシステム販売(シグマA・P・O、菅野高吉代表取締役)は7月21日、防滴設計を施し、裏面に排水用のホールを設けたキーボード「WRKB108シリーズ」を7月下旬に発売すると発表した。色はブラック、シルバー、ホワイトの3色。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 誤って飲み物などをキーボードにこぼしても5つの排水ホールから素早く排出し、被害を最小限に食い止める。本体表面には高輝度のUV塗装を施し、擦傷や薬品、汚れに対する耐久性と耐熱性を高めた。

 19mmのキートップを採用。キーの耐久性能は500万回。USBとPS/2接続に対応する。本体サイズは幅455×奥行き160×高さ25mm、重さ約650g。対応OSはWindows XP/2000/Me。