アットネットホーム(深町俊幸社長)はCATVインターネット加入者向けのPC用コンテンツ「@NetHome」で、若手人気噺家・柳家三之助さんの落語やトークの動画を配信するサービス「柳家三之助 ラク語旅」を開始した。

 柳家三之助さんが実演やトークで古典落語の楽しさを紹介したり、現代にも通じる生活に根ざした笑いを伝えるコンテンツで、アットネットホームが提携するCATV局のCATVインターネット加入者を対象に提供するもの。利用料は無料。

 番組の内容は、三之助さんが演じた「初天神」「転失気」「かぼちゃや」「時そば」「厩火事」といった演目を公開収録しストリーミング配信する「アットネットホーム寄席」、季節のおすすめ落語、落語豆知識など江戸風俗にまつわる落語視点のトークをストリーミング配信する「東京定点観測」、全国を旅する柳家三之助さんの日記コラム「三之助散歩」など5種類。

 柳家三之助さんは千葉県銚子市出身。95年に十代目柳家小三治さんに入門、96年には前座名「小ざる」でデビューし、99年には二つ目に昇進し、「三之助」に改名した。