グリーンハウスは、ノートPCや液晶ディスプレイ、OA機器などの盗難を防止するセキュリティワイヤー「GH-SWシリーズ」を7月下旬、法人をターゲットに発売する。

 ワイヤーの一方を机の脚などに巻きつけ、鍵になっている部分と機器を固定することで盗難を防ぐ。ノートPCや液晶ディスプレイなどに搭載されている盗難防止ホールに接続する「GH-SW-SD70R」「GH-SW-SD200」「GH-SW-SK180」、PCのネジ穴に接続する「GH-SW-MD260」、液晶ディスプレイ用巻きつけタイプの「GH-SW-D200」、VGAやシリアルポートに接続する「GH-SW-VD200」の6モデルをラインアップした。

 「GH-SW-SD70R」は必要な長さだけワイヤーを引き出すことができるリールタイプ。付属のアダプタを盗難防止ホールに差し込み、アダプタの穴にワイヤーを通すことでアダプタと機器を固定。ワイヤーの先端を本体に差し込み3桁のダイヤルでロックする。ワイヤーの長さは最大70cm、口径は1.6mm。

 ダイヤル式の「GH-SW-SD200」はダイヤルスロットを盗難防止ホールに差し込み、4桁のダイヤルでロックする。ワイヤーの長さは200cm、口径は4.4mm。キー式の「GH-SW-SK180」は破損に強いシリンダ錠を採用。キーを挿したままのシリンダ錠を盗難防止ホールに差し込み、キーを回して抜くだけでロックできる。ワイヤーの長さは180cm、口径は4mm。

 「GH-SW-MD260」は、デスクトップPCなどにある約3.5mmのネジ穴に接続し、4桁のダイヤルキーでロックする。強力粘着テープが付いたベースプレートを付属。機器に貼り付け、ベースプレートの穴にワイヤーを通すことでデスクトップPCと、ほかの機器を同時に固定することができる。ワイヤーの長さは260cm、口径は6mm。

 「GH-SW-D200」は、ワイヤーの先端を液晶ディスプレイのスタンド部分に巻きつけ、4桁のダイヤルでロックする。直径9mm以上の穴にワイヤーを通して使うこともできる。長さは200cm、口径は4.8mm。

 ノートPCやデスクトップPCなどのVGA/シリアルポートに接続する「GH-SW-VD200」は4桁のダイヤルでロックする方式で、ワイヤーの長さは200cm、口径は4.4mm。ダイヤル式の鍵はすべてダイヤルの設定を変更することができる。

 価格は「GH-SW-SD70R」が1980円、「GH-SW-SD200」が2680円、「GH-SW-SK180」が3980円、「GH-SW-MD260」が1980円、「GH-SW-D200」が2480円、「GH-SW-VD200」3180円。