シグマA・P・Oシステム販売は、マイクやスピーカーなどが接続できる音声インターフェイスつきUSB2.0対応3ポートUSBハブ「SHBH3AUCシリーズ」を7月下旬に発売する。カラーはホワイトとブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 シグマA・P・Oシステム販売は、マイクやスピーカーなどが接続できる音声インターフェイスつきUSB2.0対応3ポートUSBハブ「SHBH3AUCシリーズ」を7月下旬に発売する。カラーはホワイトとブラックの2色。価格はオープンで、実勢価格は2980円前後の見込み。

 マイク入力、ヘッドフォン出力、スピーカー出力を1基ずつ備えたオーディオ部と3ポートのUSB2.0対応ハブとして機能するUSBハブ部で構成。PCとはUSBで接続し、バスパワーで駆動する。

 オーディオ部にマイク、ヘッドフォン、スピーカー、ヘッドセットなどを接続し、それらを抜き差しすることなく、スイッチのボタンを押すだけで出力を切り替えられるのが特徴。これまでPCのオーディオ入力は1系統しかなく、音楽はスピーカー、音声通話はヘッドセットなどと使い分けることはできなかった。

 本体にUSBオーディオを内蔵するため、サウンドカードやドライバのインストールが不要で、ヘッドフォン、スピーカーなどが接続できる。本体サイズは幅88×奥行き46×高さ17mm、重さは約45g。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98SE。