ウェブドゥジャパン(小渕宏二社長)は、同社の携帯電話専用ロボット型検索エンジン「クルーズ!」でPCの動画検索サービス「CROOZ!Video(クルーズ!ビデオ)」を開始したと発表した。

 「クルーズ!ビデオ」は、キーワードに連動した約55万本の動画ファイルを検索することができる国内最大級の動画検索サービス。ロボット型検索エンジン「クルーズ!」で培ったクロール技術を利用し、インターネット上の動画ファイルをサムネイル付きで検索結果に表示する。

 表示可能な動画ファイル形式は、「AVI」「ASF」「WMV」「MOV」「RM」「MPEG」で、「MediaPlayer」「QuickTime」「RealPlayer」などの動画再生プレーヤーを使って再生して楽しめる。

 同社はこれまで、携帯電話に特化した検索サービス「クルーズ!」を提供してきたが、PCユーザーの動画サイトへのアクセスが急増していることから新たにPCの検索サービスにも参入することにした。