シャープは、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」で、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した13V型「LC?13SX7」、15V型「LC?15SX7」を8月4日に発売する。価格はオープン。実勢価格は「LC-13SX7」が8万円前後、「LC-15SX7」が9万円前後の見込み。

 シャープは、液晶テレビ「AQUOS(アクオス)」で、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した13V型「LC?13SX7」、15V型「LC?15SX7」を8月4日に発売する。価格はオープン。実勢価格は「LC-13SX7」が8万円前後、「LC-15SX7」が9万円前後の見込み。

 アスペクト比が4:3の13・15V型液晶テレビでは同社で初めて地上デジタルチューナーを搭載した。ともに解像度640×480dpiのTFT液晶パネルを採用し、輝度は500cd/m2。視野角は上下左右170度。部屋の明るさに合わせて画面の明るさを自動調整し、消費電力を削減する「明るさセンサー」を内蔵する。

 寝室での利用を想定、オンタイマー、オフタイマー機能を搭載する。チャンネル操作や音量操作をしないまま30分経過すると自動的に電源が切れる「無操作電源オフ機能」のほか、映像を消して音声のみを再生する「サウンドモード」、常時画面に時刻を表示させる機能も備えた。

 映像入力はD3×1、コンポジット×2、S映像×1。出力はビデオ2入力との兼用となっているモニター出力と光デジタル音声出力を各1系統装備。ヘッドフォン出力、モジュラー端子も装備する。