アップルコンピュータ(アップル)は7月11日、前刀禎明代表取締役が7月10日退任し、後任にフィル・シラー上席副社長が同日付で就任したと発表した。

 前刀氏はソニー、ウォルト・ディズニー・ジャパンなど経て99年にライブドアを創業。その後04年4月に米アップルのマーケティング担当バイスプレジデントに就き、04年10月にはアップルコンピュータの代表取締役に就任していた。

 フィル・シラー氏はマクロメディアなどで長年マーケティングを担当。97年に米アップルに入社し、iMacやiPod、Mac OS Xなどを手がけてきた。05年8月の「iTunes Music Store(iTMS)」の日本でのサービス開始の際にも来日し、同社のマーケティング戦略について複数のメディアの取材を受けた。同社は今回の人事の理由などについて明言は避けたが、シラー氏に関しては前刀氏の業務を引き継ぎながら「これまでどおりアメリカに常駐しワールドワイドのマーケティング責任者としても兼務する」(広報部)ことを明らかにした。