NTTドコモグループ9社(ドコモ)は7月11日、ドコモの携帯電話から他社の携帯電話宛にハートや晴れマークといった「絵文字」を送信できるよう機能を拡充すると発表した。

 対象となるのは、au/ツーカー、ボーダフォン携帯電話宛のiモードメール。実施は06年7月12日から。利用は無料で、申し込みや設定は不要。

 これまで、ドコモの携帯電話の絵文字は独自の仕様となっており、他社の携帯電話宛にメールを送信する際は、絵文字を「〓」に変換していた。今回の機能拡充後は、ユーザーが送信したメールに含まれる「絵文字」を、iモードセンターで送信先会社の類似した絵文字に自動的に変換。他社の携帯電話でも表示できるようになる。ただし、送信先に該当する絵文字がない場合は、従来通り文字または「〓」に変換する。

 なお、同社のWebサイトでは、ドコモの絵文字から他社の絵文字への「絵文字変換対応表」も公開している。