エプソンダイレクト(山田明社長)は7月11日、フルハイビジョン(フルHD、1920×1080画素)に対応した液晶プロジェクションテレビ「LIVINGSTATION(リビングステーション)」Gシリーズの価格改定を実施したと発表した。

 エプソンダイレクト(山田明社長)は7月11日、フルハイビジョン(フルHD、1920×1080画素)に対応した液晶プロジェクションテレビ「LIVINGSTATION(リビングステーション)」Gシリーズの価格改定を実施したと発表した。

 65V型「ELS-65GL1」の価格を、69万8000円から59万8000円に14.3%値下げしたのに加え、55V型「ELS-55GL1」の価格も59万8000円から49万8000円に16.7%引き下げた。

 Gシリーズは、地上波デジタル放送、BS、110度CSデジタルハイビジョン放送に対応するモデルで、内蔵オーディオはオーディオメーカーのオンキヨーと共同で設計・開発した。このほか、デジタルカメラで撮影した写真やテレビ画像の印刷できる「フォト・オンデマンド機能」を備えるのが特徴。