コクヨグループのコクヨS&T(森川卓也社長)は7月10日、USBメモリタイプの電子暗記カード「memoribo(メモリボ)」に、英語の「TOEIC(トーイック)」テスト対応データを収録した「memoribo(TOEIC版)」を8月1日に発売すると発表した。本体カラーは白と黒の2色で、価格は7140円。

 コクヨグループのコクヨS&T(森川卓也社長)は7月10日、USBメモリタイプの電子暗記カード「memoribo(メモリボ)」に、英語の「TOEIC(トーイック)」テスト対応データを収録した「memoribo(TOEIC版)」を8月1日に発売すると発表した。本体カラーは白と黒の2色で、価格は7140円。

 「memoribo」は、専用ソフトをインストールしたPCとUSBで接続することで登録語句の入れ替えができる電子暗記カード。TOEIC版は、旺文社が発行する「TOEICテスト英単語・熟語マスタリー2000」の内容の暗記カード2000枚分を抜粋し収録した。

 ボタン1つで問題と解答の切り替えが可能で、暗記カードのように使える。また、問題をランダムに出題するシャッフル機能、覚えた語句を隠す非表示機能などを搭載。ほかの「memoribo」を持つユーザーもTOEIC版に収録したコンテンツを専用ホームページから有料でダウンロードすることができる。

 本体サイズは幅98×奥行き40×高さ15mmのスティック型で、小型の液晶ディスプレイを搭載する。リチウム電池(CR2032×2)で稼動し、対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。