千趣会(行待裕弘社長)と讀賣テレビ(読売テレビ、高田孝治代表取締役)は7月7日、読売テレビのテレビショッピングとWebショッピングを運営する会社を合弁で設立することに合意したと発表した。

 新会社の社名や資本金は未定。資本構成は、読売テレビ51%、千趣会49%。設立は06年の秋を予定している。

 読売テレビのメディア力と、千趣会のマーチャンダイジング力や通信販売ノウハウを融合させることで、独自性がある事業展開を図ることが目的。両社が共同事業を運営することによって、エンターテイメント性が豊かで、顧客満足度の高い商品揃えとサービスを提供していく。