エレコム(葉田順治社長)は7月7日、4GB以上の大容量SDメモリーカードの上位規格「SDHC」に対応したSDHCメモリカード「MF-FSDH04G(4GB)」を8月下旬に発売すると発表した。価格は3万円前後の見込み。

 「SDHC」とは、「SD Ver2.00」に準拠したSDメモリーカードの上位規格。ファイルシステムに「FAT32」を採用し、2GBを超える領域を持つ大容量記憶装置でもファイルを管理できる。従来のSDメモリーカードは最大2GBまでの領域しか管理できなかった。

 「SDHC」はSDメモリーカードの上位互換のため、「SDHCメモリーカード」対応のデジタルカメラ、メモリカードのリーダ/ライタなどでSDメモリーカードを利用することもできる。

 エレコムでは「MF-FSDH04G」の発売に合わせ、今後は現在同社が発売しているメモリカードのリーダ/ライタのSDHC規格への対応情報も順次公開する予定。