トレンドマイクロ(エバ・チェン社長兼CEO)は、総合セキュリティソフト「ウイルスバスター2006 インターネット セキュリティ」の新規複数年版を7月7日に発売する。ダウンロード版のみの提供で、同社オンラインショップとダウンロード販売サイトで販売する。

 通常1年間のサポートサービス「ウイルスバスタークラブ」の会員契約を、2年間または3年間有効にしたもの。毎年の契約更新手続きをなくし、1年あたりの負担額を低減することで、ユーザーの利便性向上を図った。

 ユーザーは、ウイルスバスターを購入し、ユーザー登録を完了すると、自動的にウイルスバスタークラブの会員となり、有効期間中、最新版への無料アップグレード、パターンファイルの提供、サポートサービスなどの会員特典が受けられる。

 同社オンラインショップ価格は、2年間有効の「ウイルスバスター2006 インターネット セキュリティ ダウンロード新規2年版」が7560円、3年間有効の「ウイルスバスター2006 インターネット セキュリティ ダウンロード新規3年版」が9818円。なお、2年版、3年版を利用しているユーザーが、PCを買い換えた場合、残存期間は引き継がれる。