ソースネクスト(松田憲幸社長)は7月5日、アニメ「機動戦士ガンダム」の人気キャラクターが音声ガイドをする携帯電話メモリ編集ソフト「携快電話14 機動戦士ガンダム」を7月28日に発売すると発表した。価格は1980円-3970円。

 前バーションの主人公「アムロ・レイ」とライバルの「シャア・アズナブル」に加え、「ブライト・ノア」「ランバ・ラル」のキャラクターの音声を追加収録した。音声ガイドのセリフはソフト用に新たに作成、アニメと同じ声優を起用して収録した。

 メイン画面は「連邦軍」「ジオン軍」でそれぞれ2種類、計4種類から選ぶことができる。また前作と同様、アイコンを押すとガンダムの効果音が流れる機能も搭載した。

 「携快電話14」は専用コードにつないで、携帯電話内に保存してあるアドレス帳、メール、カメラ画像などのデータをPCに保存・編集したり、携帯電話に書き戻したりすることができるソフト。「おサイフケータイ」やGPSケータイにも対応しており、おサイフケータイの利用履歴やGPSケータイのアドレス帳に保存した位置情報、メモ帳などもPCにバックアップできる。対応OSはWindows XP/2000/Me/98/98SE。

 価格は、NTTドコモの3G(第三世代)携帯電話「FOMA」用のUSBコードのみが付属する「FOMA USB コード付き」が1980円。NTTドコモの「mova(ムーバ)」、au(KDDI)、ツーカー、ボーダフォン、ウィルコム用のUSBコードが付属する「USBコード付き」が2970円。ドコモ、KDDI、ボーダフォン、ツーカーのすべての携帯電話とウィルコムのPHSに対応するUSBコードを同梱する「全キャリア対応USBコード2本付き」が3970円となる。