コレガ(加藤彰社長)は、USBプリントサーバー「CG-FPSU2BDS」を7月8日に発売する。サイレックス・テクノロジー(河野剛士代表取締役)との協業による製品の第4弾で、価格は1万9740円。

 プリンタとUSB接続することで、ネットワーク機能を付加することができるプリントサーバー。USB2.0ポートを2ポート搭載するため、プリンタのほかに、もう1台USB周辺機器を接続し、ネットワーク上で共有できるのが特徴。100BASE-TX、10BASE-Tのいずれのネットワークにも対応する。

 さらに、双方向通信に対応するため、プリンタ付属のユーティリティが活用でき、印刷の状態、インク残量、紙切れ、オフラインといったプリンタ情報をパソコン側でリアルタイムに確認できる。本体サイズは幅107×奥行き31×高さ132mm、重さは150g。対応OSはWindows XP、2000、Mac OS X 10.3以降。