日本Shuttleは、AMD社のAM2ソケットに対応したキューブ型PC「Shuttle XPC SN27P2」を7月13日に発売する。シリーズ初の4基のメモリスロットを装備し、メモリは従来の4倍の8GBまでサポートした。価格はオープンで、実勢価格は4万3700円前後の見込み。

 新ソケットAM2を搭載したことでDDR2 800にも対応し、データをより高速に処理できるようになった。CPUは、Athlon64、Athlon64FX、Atlon64X2をサポートする。また、NVIDIA nForce 570 Ultraチップセットを搭載しており、簡単なウィザードを使用することで、ボイスチャットとオンラインゲームを同時に使用する場合に、どのデータを優先して転送するか設定することができる。

 新設計のP2シャーシは、サイズは従来のPシャーシとほぼ変わらないものの、剛性・防振を高めるため、HDDステーをプラスチックからアルミ4点止めに変更するなど強化した。フロントパネルも指圧で歪まないよう剛性を強化し、質感を高めている。USBポートは6基を装備。

 本体サイズは高さ220×幅210×奥行き325mm。電源は400W(ピーク450W)。