バッファローは7月5日、小型のネットワークメディアプレーヤー2モデルを発表した。無線LAN対応の「PC?P4LWAG」と有線LAN対応の「PC?P4LAN」で、発売日と価格は、「PC?P4LWAG」が8月上旬で2万2050円、「PC?P4LAN」が7月下旬で1万7640円。

 バッファローは7月5日、小型のネットワークメディアプレーヤー2モデルを発表した。無線LAN対応の「PC?P4LWAG」と有線LAN対応の「PC?P4LAN」で、発売日と価格は、「PC?P4LWAG」が8月上旬で2万2050円、「PC?P4LAN」が7月下旬で1万7640円。

 ホームネットワークでPCやデジタル家電同士を接続する「DLNA」に対応したネットワークメディアプレーヤー。デジタル家電やPCなどに保存した動画、音楽、静止画を、ネットワークを経由してテレビで再生することができる。「PC?P4LWAG」は無線LAN規格「IEEE802.11a/b/g」と有線LANに対応、「PC?P4LAN」は有線LANのみに対応する。

 2機種ともフィリップス製のメディアプロセッサ「PNX1502」を搭載。対応フォーマットは、映像ではMPEG?1/MPEG?2/MPEG?4/WMV(7/8/9)、音楽はMP3/WMA/WAV、静止画はJPEG/PNG。デジタル著作権管理にも対応しており、インターネットでダウンロード購入したWMV、WMAの著作権対応コンテンツファイルも楽しめる。

 ネットワークHDレコーダーシステム「Link de 録!!(リンクでロック)」との連携も可能で、別売りの「TVチューナー&MPEGキャプチャBOX」と「ホームサーバ HSシリーズ」を組み合わせ、PCを使わずにテレビ番組を録画することもできる。

 インターフェイスではコンポジット・S端子に加え、D4端子も備える。音声出力はアナログと光デジタル。前面にはUSBポートを備える。本体サイズは幅220×高さ47×奥行き124mm。対応OSはWindows XP/2000。