ポリコムジャパン(ポリコム、奥田智巳社長)は、Skype専用の手のひらサイズの企業向けスピーカーフォン「Polycom Communicator」を7月20日に発売する。

 ポリコムジャパン(ポリコム、奥田智巳社長)は、Skype専用の手のひらサイズの企業向けスピーカーフォン「Polycom Communicator」を7月20日に発売する。

 同社とSkype社が開発した両社共同ブランドの第1弾。「Acoustic Clarity Technology(アコースティック クラリティ テクノロジー)」を採用し、残響音やハウリングがなく、ハンズフリーで自然な双方向通話ができる。普通の電話と同様に全二重音声での通話が可能で、最大22KHzまでのワイドバンド音声をサポートした。Skypeアプリケーションとの統合により、前面のボタンで、Skypeの起動や通話の開始・終了、音量調整、ミュート操作が行える。通話で使用しない時は、PC用の高性能スピーカーとして音楽再生などに利用することも可能。

 PCとは本体内蔵のUSBケーブルで接続する。USBバスパワーで駆動し、電源やバッテリーは不要。本体サイズは縦13.3×横8.2×厚さ2.2cm、重さ170g。価格はオープンで、実勢価格は1万6000円から1万7000円程度になる見込み。プリンストンテクノロジーや大手オンラインストアを通じて販売する。