エルクコーポレーション(田中英行社長)は、振動刺激トレーニング装置「Gシリーズ」で、プラットフォームの上に立つことで足腰を鍛える「G-Flex」を6月28日に発売した。価格は77万7000円。年間250台の販売を目指す。

 新製品の「G-Flex」は、シーソーのように左右交互に上下振動するプラットフォームの上に立つことで、歩行に似た運動ができるトレーニング装置。頭部が揺れない交互振動タイプで、省スペースで軽量なため、移動も簡単にできる。

 「Gシリーズ」は、高齢者の転倒予防や生活の質を向上させることを目的とする振動刺激トレーニング装置。振動周波数を調整することで筋収縮の速度を調整できるほか、立つ姿勢によって刺激の加わる部位が変わるので、1台で多様な筋刺激を行うことができるため、下肢筋力やバランス、歩行能力を高めるのに役立てることができる。